NEWS詳細

2019年12月23日(月) | 社会貢献活動

社会活動ニュース「第2回ほっこりタイム開催」「どすこいのみんなが大塔に」

吉川運輸株式会社・大阪運輸株式会社は、年間1万人を超えるボランティア活動・社会貢献活動を支援しています。

弊社がサポートしております大塔ライフハウスプロジェクトの取り組みをご紹介いたします。
 
大塔ライフハウスプロジェクト
村上様より

祥水園さまとのコラボ!第2回「ほっこりタイム」開催!

吉川ロジスティクスグループのみなさま

いつも大塔ライフハウスプロジェクト(以下OLHP)をご支援頂き、誠にありがとうございます。
OLHP事務局の村上祥隆です。

8月に開催した地元での介護事業体験会「歌と笑いのほっこりタイム」には、おかげさまで多くの方にご参加いただきました。今回は五條市内の社会福祉法人祥水園さまのご協力で、11月12日(火)第2回「歌と笑いのほっこりタイム」を開催いたしました。

祥水園さまは特別養護老人ホームやデイサービスを経営される一方で、同じ建物の中でFM五條やアスレチックジムを運営されています。FM五條では毎週月曜10:30〜11:00に大塔を応援する番組『タテヨコラジオ』をいただき、OLHPゴリ鈴木がパーソナリティを務めさせていただいています。

また「大塔プロジェクト」というチームを立ち上げ、大塔での事業やイベントにも積極的にご協力していただいています。

今回のほっこりタイムはゴリさんの「歌と笑い」の後、お鍋タイムがあり、しかもお酒付き!祥水園さんは独立した配食部門があるので、本格的な寄せ鍋をご用意していただきました。食事のあとは福祉相談会やミニ介護講座もあり、盛りだくさんの体験会となりました。

OLHPは吉川運輸様をはじめ、多くの方に支えていただき、成り立っています。感謝の気持ちを忘れることなく、事業化に向けて進んでまいります。

 
>> 社会福祉法人祥水園
>> FM五條タテヨコラジオ

 

どすこい信貴山部屋と昭和町部屋が大塔にやってきました!

11月30日(土)児童発達支援どすこい信貴山部屋と昭和町部屋のみんなが、大塔まできてくれました!もちろん送迎にご協力いただいたのは吉川運輸さま。運転手は「ポンタさん」こと俵屋さんです。いつもありがとうございます!

子どもたちは誰もいない大きな校舎に興味深々。最初はおっかなびっくり建物の中を歩き回っていたのですが、気が付くと、校内を走り回ったり、教室をのぞいたりし始めました。

学校といえば廊下はしずしずと歩くものですが、ここは走っても転げまわっても叱られることはありません。普段はしてはいけないことができる快感!せっかくここまで来てくれたので、大塔の大自然を楽しんでもらおうと思っていたのですが、子どもたちは専ら校舎や隣接されている体育館を走り回っていました。

来春、学校での介護事業・福祉事業が動き出した時には、毎日校舎のそこかしこで子どもたちの歓声が響きわたるような場にしたい、四世代が一緒に笑い支え合える場になるよう色んな工夫をしていきたいと思いました。


>> どすこいブログ 旧大塔小中学校へ行ってきました!

>> 大塔ライフハウスプロジェクト Facebook
>> 吉川運輸の社会活動への取り組み